起業するために - パソコンとインターネットを使って副業で1日1万円稼ぐ方法

バーチャルオフィスという選択肢

アフィリエイトするにしてもドロップシッピングをはじめるにしても、やっかいなのが「特定商取引法に基づく表記」。

サイトで物を売るためには、自分の氏名・住所・電話番号などなどを公開しなくてはいけない。これ、ちょっと嫌なプレッシャーがかかります(特に田舎の場合)。

会社に内緒でネットで副業をはじめるにしても、「特定商取引法に基づく表記」がネックとなって最初の一歩が踏み出せない。



あるある。



そんなときに便利なのが、『バーチャルオフィス』というサービス。

サービス内容は単純明快で、住所とFAX・電話番号を貸してくれるというもの。ようするに自宅の住所や電話番号を公開しなくても済む、というわけ。


格安のバーチャルオフィスを紹介した記事→ http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101005_virtual_office/


私もサイトからの売り上げが軌道にのったら使おうかと考え中。

月4200円の費用はとても安い気がする。私のような零細(笑)個人アフィリエイターでも出せる額かも。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。