情報格差ってあるんだね。 - パソコンとインターネットを使って副業で1日1万円稼ぐ方法

情報格差ってあるんだね。

ニコニコ生放送『田原総一朗責任編集 嫌われることを恐れない 突破力!』出版記念スペシャルトーク(第2回)を観て思ったことをつぶやきました。


田原総一朗&ホリエモン&勝間和代の対談おもしろかったねえ。一般庶民と思考の次元がちがいすぎてもはや苦笑いするしかない。less than a minute ago via web


前↑後↓

前のツイートで「思考の次元」という言い方をしたけど、正確には「得られる情報のレベル」ではないかと気づいた。ホリエモンは金もブランドもあるから、知りたいことについて詳しい専門家をリソースとすることができる。情報格差ということか。less than a minute ago via web




なんでホリエモンはこんなにいろんな情報を知っているんだ、と疑問に思ったわけです。
で、やっぱ志というか、思考のスケールの違いなのかな、という結論に至り。
これは間違っていないとは思うのですが、待てよ、と考え直した結果が下のツイート。


やっぱり、その分野に詳しい、一流のプロフェッショナルに直接ものをきけるというのはすごいことですよねえ。
インターネットを駆使すればたいていの疑問は解決できるとはいっても、第一線で活躍してる人の生の情報にはかなわない。
むしろ、本当に貴重な情報はクチコミでしか得られないといえる。


べつに自分には金もブランドもないからだめだ…っていいたいわけじゃないですよ。
ただ、こんなところにも「格差」があるんだなあ、と思ったしだいです。


あ、田原総一朗・堀江貴文・勝間和代の3人の対談はこの本の出版記念におこなわれたんです。気になる方はチェック→→→ 嫌われることを恐れない突破力!

ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック