パソコンとインターネットを使って副業で1日1万円稼ぐ方法

2010年10月30日のツイッター

sweetwater_rich / スマイル358
ツイッターにかぎらず、「自分の子供」や「ペットの猫」の写真を自身のプロフィール画像につかっているやつを見るとイラッとくるのは私だけ? at 10/30 09:15

2010年10月29日のツイッター

sweetwater_rich / スマイル358
サイトアフィリで安定的に稼げるようになる無料メール講座。 | http://netknowhow.seesaa.net/article/167577415.html at 10/29 03:32

2010年10月28日のツイッター

2010年10月27日のツイッター

2010年10月26日のツイッター

2010年10月25日のツイッター

2010年10月24日のツイッター

2010年10月23日のツイッター

2010年10月22日のツイッター

2010年10月21日のツイッター

2010年10月20日のツイッター


2010年10月19日のツイッター

sweetwater_rich / スマイル358
「誰でも簡単に1000万円稼げます」とうたって買わせておきながら、その情報商材を実践して成功した人が1000人に一人程度だとしたら、それはもう詐欺罪を適用していいのではないか。 at 10/19 07:14

2010年10月18日のツイッター

2010年10月17日のツイッター

2010年10月16日のツイッター

2010年10月15日のツイッター

sweetwater_rich / スマイル358
うまくいかないことを他人や境遇のせいにしていたら、いつまでたっても前に進めない。 at 10/15 08:49

2010年10月14日のツイッター

sweetwater_rich / スマイル358
「大人になる」とは、自分や家族の生活のために、夢や希望を捨て自分の時間(すなわち人生)を金で売ることを決意することをいう。 at 10/14 17:26

sweetwater_rich / スマイル358
「根拠のない自信」というコトバはよく聞くが、「根拠のない不安」というコトバはあまり聞かない。未来のことは誰にもわからないのだから、どうせだったら「根拠のない自信」を持っていた方が得だ。 at 10/14 08:52

2010年10月13日のツイッター

sweetwater_rich / スマイル358
なんでカップ焼きそばだけシュリンク包装なんだろ…ってほんの少し疑問におもってたけど、解決しました。→カップ焼そばの容器はなぜ無地で白いのか(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース http://t.co/tlp6v7N at 10/13 03:54

2010年10月11日のツイッター


sweetwater_rich / スマイル358
前のツイートで「思考の次元」という言い方をしたけど、正確には「得られる情報のレベル」ではないかと気づいた。ホリエモンは金もブランドもあるから、知りたいことについて詳しい専門家をリソースとすることができる。情報格差ということか。 at 10/11 06:47

情報格差ってあるんだね。

ニコニコ生放送『田原総一朗責任編集 嫌われることを恐れない 突破力!』出版記念スペシャルトーク(第2回)を観て思ったことをつぶやきました。


田原総一朗&ホリエモン&勝間和代の対談おもしろかったねえ。一般庶民と思考の次元がちがいすぎてもはや苦笑いするしかない。less than a minute ago via web


前↑後↓

前のツイートで「思考の次元」という言い方をしたけど、正確には「得られる情報のレベル」ではないかと気づいた。ホリエモンは金もブランドもあるから、知りたいことについて詳しい専門家をリソースとすることができる。情報格差ということか。less than a minute ago via web




なんでホリエモンはこんなにいろんな情報を知っているんだ、と疑問に思ったわけです。
で、やっぱ志というか、思考のスケールの違いなのかな、という結論に至り。
これは間違っていないとは思うのですが、待てよ、と考え直した結果が下のツイート。


やっぱり、その分野に詳しい、一流のプロフェッショナルに直接ものをきけるというのはすごいことですよねえ。
インターネットを駆使すればたいていの疑問は解決できるとはいっても、第一線で活躍してる人の生の情報にはかなわない。
むしろ、本当に貴重な情報はクチコミでしか得られないといえる。


べつに自分には金もブランドもないからだめだ…っていいたいわけじゃないですよ。
ただ、こんなところにも「格差」があるんだなあ、と思ったしだいです。


あ、田原総一朗・堀江貴文・勝間和代の3人の対談はこの本の出版記念におこなわれたんです。気になる方はチェック→→→ 嫌われることを恐れない突破力!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。